スマートフォン解析

【不妊治療体験ブログ】体外受精まで進んだ私…怖かったこと・不安だったこと

体外受精

不妊治療を始めた頃、タイミングを合わせればきっと妊娠するだろうと思っていました。結局人工授精に挑戦しても妊娠する気配はなく(これは…もしかしたらダメかも…)と思い始め、結局体外受精に進むことになってしまいました。

体外受精はとにかくお金がかかるということ、そして大量の注射や自己注射、採卵や胚移植などの手術が必要になることから身体の負担が大きくなること…そしてそこまでしても成功するとは限らない、ということもとても辛いものでした。

体外受精に進むと決めた時には覚悟を決めたつもりでしたが、その未知の世界には怖さも不安もいっぱいでした。

>>体外受精の費用と助成金

一番の不安は、体外受精でもダメだったら…ということ

正直なところ私は、人工授精でも妊娠できなかった時点で、改めて「私は不妊症なんだ」とはっきりと自覚をし…子供を持てなかった場合の人生もかなり覚悟し始めていました。

妊娠するためなら何度でも体外受精に挑戦しよう、という元気と勇気は私には全くありませんでした。

最初の時点で体外受精も3回やってダメだったら諦める、と決めていましたし、人工授精が3回ダメだったのだから、今度も3回やってダメ、という可能性は十分にあるだろうと感じていました。

「体外受精までやればきっと妊娠できるはず!」という期待はそれほど大きくなくて、後ろ向きな気持ちの方が大きかったように思います。

元々自分に全く自信が無く、劣等感の強い私なので、どうせ私なんか何をやったって…という思いでいっぱいでした。

不妊治療を始めてからここまでで約10ヶ月経っているので、毎周期期待してはどん底に落ちて…の繰り返しに疲れていたこともあると思います。

そんなふうに子供のいない人生を想定し始めたため、体外受精に進む少し前に夫にも相談し、ペットに文鳥をお迎えしました。

文鳥が家に来てすぐの頃は勿論なかなか懐いてくれずにションボリしてしまう日々もありましたが、しばらくして物凄く懐いてくれ、毎日が少し楽しくなりました。

小さな生き物を世話し、一緒に生活するということは、なぜこれほど喜びが大きいのでしょう。

長い間落ち込み、苦しみ、泣いてばかりだった辛い日々に、やっと嬉しい出来事がやってきた感じでした。

体外受精に進む前に、怖かったり不安だったこと

ところで、そんなに体外受精に期待していないのだったら、別に無理に挑戦しなくてもいいのでは?という気もしますが、私には挑戦せずに諦める勇気も無かったのだと思います。

不妊治療について調べてみると原因不明不妊の大半の方が、タイミング法→人工授精→体外受精、という流れで治療を進めていますから、ある程度は敷かれたレールに従って、というノリでもありました。

最初から治療を諦めなければならないような経済状況でもありませんでしたので、体外受精にすんなり進めたのは幸運なことだったでしょう。

体外受精に進む前に不安だったのは、とにかく「体外受精でも妊娠できないかもしれない」ということにつきました。

身体にも経済的にもそれだけの負担を負っておいて、もしかしたら何も残らないかもしれない、というリスク…それを考えると、本当に恐怖でした。

子供が欲しくて欲しくてそれほど不妊に悩んでしまうと、「夫婦2人で仲良くやっていけるなら、それでいいではないか」という考え方に素直に立ち戻るのは、頭では分かっていてもすごく難しいように感じられます。

実際に体外受精に挑戦している間、怖かったり不安だったこと

実際に体外受精に挑戦してみると、それまで怖かったり不安だったことは漠然としていたのですが、もっと具体的なことに変わっていきました。

自己注射がうまくできるかとか、採卵は痛いとよく聞くけれど、実際どのくらい痛いのかとか、ちゃんと卵が採れるのかどうか、そして、採卵した卵も状態はどうなのか、受精はするのかどうか、そして受精卵の分割が進むかどうか、胚移植ができるのかどうか…体外受精には本当にハードルが多く、何かアクションを起こすたびに、どんな結果が出たのか、と毎回毎回緊張が続きました。

私は本当に運良く、1度の体外受精で妊娠することができたのですが、このプロセスを再び繰り返せるかというと、体外受精を終えた直後も今も、変わらず全く自信がありません。

今もっと若かったら、もう1人子供が欲しいとなると行動を起こせたのかな?と思わないでも無いですが、それも、1度成功したからそう思えるように感じます。

何度も失敗して全く結果が出ないのに、さあ次に進もう!と頑張るためには、かなりの精神力が必要なように思います。

>>初めての体外受精で妊娠!実施方法や流れ

妊娠した友だちからオススメされた葉酸サプリ

私がまだ妊娠してなかった頃、既に妊娠して幸せいっぱいの友だちがおすすめしてくれたのが葉酸サプリです。

「妊娠していた彼女が言うのだから!」、と思って、私も試したのが葉酸サプリとの出会い。

世の中にはたくさんの葉酸サプリメントがありますが、その中でもイチオシなのが以下の美的ヌーボの葉酸サプリです。私も色々と調べましたが、本当に高品質でした。

美的ヌーボプレミアム 調べた中で一番の高品質

含まれている成分に関しては文句なしです。ただ、ちょっと値段が高めなのが難点です。また、粒が大きめになっていますが、割って飲んでも成分には問題ないので、つわりの時に飲みづらい時には、粒を割って飲むと良いです。クレジットカードが使いたくないという場合にも代金引換や後払い決済なども利用可能です。

通常価格8640円(税込)→定期便限定6912円(税込)とお買い得!【送料も無料】

>>詳細&ご注文はこちら



実物はこんな感じです。

美的ヌーボ

粒の大きさが大きめなのですが、透明な粒以外はすべて半分に割ってから服用していくことも可能です。そのため、つわりなどで飲み込むのが辛いというときでも安心です。

<お得に購入するなら>

賞味期限などを気にするのならば、大手通販サイトなどから購入するよりも、美的ヌーボの公式ページから購入したほうが良いです。確かに大手通販サイトから購入するとポイントがたまるなどあるかもしれませんが、でも私の経験上、そういったところから購入した場合、賞味期限ギリギリのこともありました。やっぱり出来る限り製造されてすぐの新しい商品を欲しければ、公式サイトから申し込むべきだなと思ったのです。

⇒ 美的ヌーボプレミアム公式ページへ

※当サイトでも一番売れています!


他に比較検討した葉酸サプリメント紹介

美的ヌーボの葉酸サプリ以外にも以下の葉酸サプリを購入して比較検討しました。その際に作った比較表をお見せします。
美的ヌーボ
  • ベルタの葉酸サプリについて:
    • 安いように思えますが、3980円は6ヶ月間利用することが前提なので、結果的には高めの値段設定にはなっています。全体的に見れば、ある程度の品質が保たれており、悪くない商品になっています。ただ、個人的にビタミンCやビタミンEもしっかりと含まれている美的ヌーボプレミアムの方が良いなと思っています。
  • 女性100人の声から生まれた葉酸サプリについて:
    • 成分に関してはちょっと不明な点があります。ただ、とりあえずの購入のしやすさからすれば一番でしょう。


ベルタ葉酸サプリ1 ベルタの葉酸サプリ

厚生労働省推奨400μgの葉酸をしっかり摂取可能なサプリメント。色々な雑誌にも掲載されています。今回紹介した葉酸サプリの中では一番中途半端ではありました。

通常価格5980円(税込)→定期便限定3980円(税込)とお買い得!【送料も無料】

>>詳細&ご注文はこちら

女性100人の声から生まれた 葉酸サプリ -AFC-

確かに飲みやすくお求めやすい優良サプリメントなのですが、美容成分へのこだわりの点からは美的ヌーボの方が上でした。つわりが激しくなると、食事も摂れない人が多くなり、その時に美容成分もしっかりと含まれている美的ヌーボの方が良いなと判断しました。逆につわりなどが激しくなく、価格をなるべく抑えたいのであれば、こちらのAFCの葉酸サプリもおすすめです。

価格1800円(税込)【初回限定送料も無料】

>>詳細&ご注文はこちら

以上のように、

というのが私の評価になります。


美的ヌーボプレミアム 調べた中で一番の高品質

含まれている成分に関しては文句なしです。ただ、ちょっと値段が高めなのが難点です。また、粒が大きめになっていますが、割って飲んでも成分には問題ないので、つわりの時に飲みづらい時には、粒を割って飲むと良いです。クレジットカードが使いたくないという場合にも代金引換や後払い決済なども利用可能です。

通常価格8640円(税込)→定期便限定6912円(税込)とお買い得!【送料も無料】

>>詳細&ご注文はこちら

コメントを残す

このページの先頭へ