スマートフォン解析

不妊治療病院の決め方のおすすめは?転院を考えるのはどんな時?

不妊治療

不妊治療をしていく中で、どんな時に転院を考えますか?または転院を考えたことがありますか?

治療期間が長くなればなるほど、不安も大きくなり、現在かかっている病院や治療のこともこれからどうするか考えてしまう時はあると思います。

私には顕微授精で3人の子どもに恵まれた兄夫婦がいます。

義姉は私にとって不妊治療の先輩であり、良き相談相手でもあります。以前は地元でよく不妊雑誌に取り上げられているクリニックにかかっていました。義姉は融解胚と薬剤が母体の相性と合わないのか、移植のたびに体調を崩してしまうことが多かったそうです。

新鮮胚の移植を求めたそうですが、そこのクリニックでは胚移植は凍結胚の移植しか取り扱っていなく、実家近くの総合病院へ転院を決めたそうです。※凍結胚の方が新鮮胚に比べて妊娠率が高いと言われています。

新鮮胚移植に変えてからは、スムーズに妊娠出来たと聞いています。そんな転院経験を持つ姉からは「3回試してみて、結果が出なかったら転院も考えてみてもいいかもしれない。」とアドバイスを受けました。

義姉の話を聞いて、『ああ。そういう(転院)ことも考えておかないといけないのか……』そんな風に思いました。

通院中の不妊治療病院!どんな時に転院を考える?

不妊治療の病院選びに、多くの人が重視していることは、『通いやすさ』、次いで『評判』でした。

また、かかっている病院への満足度では6割の方が現在かかっている病院に満足しているデータがありました。ここで気になったのはこのうち6割近くの方が『転院したから、現在の病院で満足している』というものだったのです。

不妊治療をしている人で転院した経験がある方は約60%、ない方は30%、迷っている方が10%でした。半数近くの方が転院の経験があるのです。

転院回数としては、約50%の方が2回と最も多く、次に約24%の方が1回、20%の方が3回という結果でした。

期間としては、半年~1年未満の間に28%の方が、次いで半年未満の間に26%、1~2年未満の間に25%の方が転院を考えていました。

不妊治療をしている人の約8割の人が2年ほどで転院を考え(早い人では半年以内)、1、2度の転院経験があるということがわかります。

理由としては、『妊娠しなかったから』が最も多く、次いで『医師の対応が良くない』、『ここでは受けられない治療を受けたかったから』『ほかの病院の評判を聞いたから』と続きました。

より良い治療環境を求めて、多くの方が転院を決めていることがわかります。また、病院の先生との相性も理由としては大きいです。

不妊治療病院の転院~私の場合~

義姉から、言われて転院のことを考えたことはありました。しかし、今のところ転院は考えてはいません。理由としては、『今かかっている病院が一番通いやすいから。』と『先生を信頼しているから。』です。

距離的なものはもちろん、受付、看護師の皆さん、先生と病院のスタッフの方が良い雰囲気で安心して通うことができてます。

私は、現在不妊治療に専念するために、仕事を辞めたのでどうとでもなるのですが、問題は主人の方です。

地元で不妊治療を受けられる病院のうちのひとつは、主人の同級生が通っていた病院なのですが、30代後半でも2年以上ずっとタイミング療法しか治療せず、ようやく体外受精へのステップアップを勧められたと言っていました。(その方は現在、体外受精によって妊娠、39歳で出産されました。)

その話を聞いて私が感じたことは(そんなに長くタイミング療法しかしないのでは、時間がもったいない。)でした。※そのご夫婦の事情や病院の方針など、いろいろあるとは思いますが。

また、別の病院は指導が厳しく、受診は毎回夫婦揃ってが必須ということで、主人に反対されていました。

どんなに評判が良くても、主人の協力が得られない私にとって、採精から5時間近く経った精液でも受け入れてくれる病院は見つからないような気がします。

出勤の早い主人が採精のために遅刻するのも、休みをとることも嫌がりストレスになっているので、そんな私たち夫婦の事情を組んでくださって「無理のないように治療していきましょうね。」と言ってくださった先生を信頼しています。

不妊治療はあなたにとって『ベスト』な選択をすることが大切

多くの方が特定不妊治療といわれる体外受精以上に進むと、治療費が一気に高額になるため、少しでも早く妊娠するため評判の良い病院への転院を希望しています。お金も時間も私たちには限られています。

後悔しないためにも、しっかり悩んで決めて、自分とご主人双方が納得して、良い治療が受けられる病院を選びたいですね。

全ての人が『ベスト』な治療を受けることができますように!

妊娠した友だちからオススメされた葉酸サプリ

私がまだ妊娠してなかった頃、既に妊娠して幸せいっぱいの友だちがおすすめしてくれたのが葉酸サプリです。

「妊娠していた彼女が言うのだから!」、と思って、私も試したのが葉酸サプリとの出会い。

世の中にはたくさんの葉酸サプリメントがありますが、その中でもイチオシなのが以下の美的ヌーボの葉酸サプリです。私も色々と調べましたが、本当に高品質でした。

美的ヌーボプレミアム 調べた中で一番の高品質

含まれている成分に関しては文句なしです。ただ、ちょっと値段が高めなのが難点です。また、粒が大きめになっていますが、割って飲んでも成分には問題ないので、つわりの時に飲みづらい時には、粒を割って飲むと良いです。クレジットカードが使いたくないという場合にも代金引換や後払い決済なども利用可能です。

通常価格8640円(税込)→定期便限定6912円(税込)とお買い得!【送料も無料】

>>詳細&ご注文はこちら



実物はこんな感じです。

美的ヌーボ

粒の大きさが大きめなのですが、透明な粒以外はすべて半分に割ってから服用していくことも可能です。そのため、つわりなどで飲み込むのが辛いというときでも安心です。

<お得に購入するなら>

賞味期限などを気にするのならば、大手通販サイトなどから購入するよりも、美的ヌーボの公式ページから購入したほうが良いです。確かに大手通販サイトから購入するとポイントがたまるなどあるかもしれませんが、でも私の経験上、そういったところから購入した場合、賞味期限ギリギリのこともありました。やっぱり出来る限り製造されてすぐの新しい商品を欲しければ、公式サイトから申し込むべきだなと思ったのです。

⇒ 美的ヌーボプレミアム公式ページへ

※当サイトでも一番売れています!


他に比較検討した葉酸サプリメント紹介

美的ヌーボの葉酸サプリ以外にも以下の葉酸サプリを購入して比較検討しました。その際に作った比較表をお見せします。
美的ヌーボ
  • ベルタの葉酸サプリについて:
    • 安いように思えますが、3980円は6ヶ月間利用することが前提なので、結果的には高めの値段設定にはなっています。全体的に見れば、ある程度の品質が保たれており、悪くない商品になっています。ただ、個人的にビタミンCやビタミンEもしっかりと含まれている美的ヌーボプレミアムの方が良いなと思っています。
  • 女性100人の声から生まれた葉酸サプリについて:
    • 成分に関してはちょっと不明な点があります。ただ、とりあえずの購入のしやすさからすれば一番でしょう。


ベルタ葉酸サプリ1 ベルタの葉酸サプリ

厚生労働省推奨400μgの葉酸をしっかり摂取可能なサプリメント。色々な雑誌にも掲載されています。今回紹介した葉酸サプリの中では一番中途半端ではありました。

通常価格5980円(税込)→定期便限定3980円(税込)とお買い得!【送料も無料】

>>詳細&ご注文はこちら

女性100人の声から生まれた 葉酸サプリ -AFC-

確かに飲みやすくお求めやすい優良サプリメントなのですが、美容成分へのこだわりの点からは美的ヌーボの方が上でした。つわりが激しくなると、食事も摂れない人が多くなり、その時に美容成分もしっかりと含まれている美的ヌーボの方が良いなと判断しました。逆につわりなどが激しくなく、価格をなるべく抑えたいのであれば、こちらのAFCの葉酸サプリもおすすめです。

価格1800円(税込)【初回限定送料も無料】

>>詳細&ご注文はこちら

以上のように、

というのが私の評価になります。


美的ヌーボプレミアム 調べた中で一番の高品質

含まれている成分に関しては文句なしです。ただ、ちょっと値段が高めなのが難点です。また、粒が大きめになっていますが、割って飲んでも成分には問題ないので、つわりの時に飲みづらい時には、粒を割って飲むと良いです。クレジットカードが使いたくないという場合にも代金引換や後払い決済なども利用可能です。

通常価格8640円(税込)→定期便限定6912円(税込)とお買い得!【送料も無料】

>>詳細&ご注文はこちら

コメントを残す

このページの先頭へ