スマートフォン解析

私の妊活費用の捻出方法(不妊専門クリニックの高額な治療費)

不妊治療

日本では、不妊に悩んでいる夫婦は10組に1組だと言われています。

「妊活」という言葉が社会的に認知度も高くなり、妊活に励む夫婦も増えてきたと思いますが、勇気を出して、いざ不妊専門クリニックデビューを果たしたものの、高額な治療費に驚くこともあるでしょう。

不妊治療にかかる費用

不妊治療は基本的に保険適応外なので、検査代や治療費は自己負担になります。

初診から検査も含め、下記のような順番で治療が進みます↓

個人の治療内容や病院によって治療費は違ってはきますが、一般的にこのような金額になると言われています。(人工授精から保険適用外)

  • タイミング法・・・3,000円~
  • 人工授精・・・10,000円~30,000円
  • 体外受精・・・約300,000円
  • 顕微授精・・・約500,000円

タイミング法はその名の通り排卵日を計り、超音波検査で卵子の大きさや質を検査し、一番妊娠しやすいタイミングで子作りをすると言うもの。

治療と言うよりはアドバイス的な要素が強いものです。

このタイミング法で妊娠できる方々もいらっしゃいます。この時点ではそこまで高額な治療費ではありません。

しかし通院期間が長くなり、ステップアップすればするほど、お金がかかります。

あまりにも高額になっていくので、やむを得ず妊娠すること・子供を断念する夫婦もいるのが現状です。では、実際に

専業主婦の私が実践した!妊活費用の捻出方法

私たち夫婦はあらゆる検査をしましたが、夫婦共に問題なしという原因不明の不妊。

病院デビューしてから妊娠するまでの半年間、タイミング法で月に2~3回ほどの通院をしていました。

タイミング法は保険適用内でしたので、専業主婦の私でもなんとか節約をしながら通院することが可能でした。

通院してからは、まずは不妊の原因を探るために様々な検査を行います。

そこで支払いが1万円はかるく超えたりして、ビックリしました。

これから、通院するにあたって、いったいどれだけの治療費がかかるかわからなかったので、夫と相談して節約に励むことになりました。

夫婦でなるべくお金を使わずに楽しく過ごせる方法を模索しました。

食費はスーパーでまとめ買いをして買い物回数を減らしたり、食材を無駄にしないよう毎日のレシピを工夫。

通院するまでは被服費や交際費も気にせずに使っていましたが、こうした娯楽費はなるべく我慢して、安くすませるようにしていました。

光熱費は入浴時にシャワーを使わずに湯船のお湯を使ったり、出来るだけ夫婦2人で一緒に入浴をする。

コンセントを抜いたり主電源を切り、待機電力を極力減らす。

妊娠に向けての目標があったので、夫婦で協力しながら節約に励み、治療費プラス病院までの交通費に月2万円は確保。

余れば翌月に繰越貯金をして乗り切っていました。

それでもお金が足りない時は・・・?

卵管造影検査や精子検査など検査代も含めると1ヶ月の不妊治療にかかる費用が高額になる場合は、それまでに夫婦2人で貯金していたお金を少しずつ切り崩しながら、なんとかやっていました。

病院を選んだのも、高度な治療ができて、且つ治療費が良心的なところを選びました。

病院によって治療費が大きく変わることもありますので選択する一つの要因となりました。

しかし、私たち夫婦にはそこまで貯金はなかったので、病院デビューした直後に夫と相談して決めていました。

(体外受精・顕微授精までステップアップした時は、回数を決めて通院をして、それでも妊娠できなければ残念だけど諦めよう、と。)

こうした体外受精や顕微授精は高額で子供を諦めざるを得ないことも。

しかし、国や自治体から「特定不妊治療費助成制度」という夫婦の経済的負担を軽減するために、(不妊治療費を一部負担してくれる)助成金を受けられる場合がありますので、調べておくことも安心材料になります。

>>不妊治療での助成金や医療費控除

妊娠した友だちからオススメされた葉酸サプリ

私がまだ妊娠してなかった頃、既に妊娠して幸せいっぱいの友だちがおすすめしてくれたのが葉酸サプリです。

「妊娠していた彼女が言うのだから!」、と思って、私も試したのが葉酸サプリとの出会い。

世の中にはたくさんの葉酸サプリメントがありますが、その中でもイチオシなのが以下の美的ヌーボの葉酸サプリです。私も色々と調べましたが、本当に高品質でした。

美的ヌーボプレミアム 調べた中で一番の高品質

含まれている成分に関しては文句なしです。ただ、ちょっと値段が高めなのが難点です。また、粒が大きめになっていますが、割って飲んでも成分には問題ないので、つわりの時に飲みづらい時には、粒を割って飲むと良いです。クレジットカードが使いたくないという場合にも代金引換や後払い決済なども利用可能です。

通常価格8640円(税込)→定期便限定6912円(税込)とお買い得!【送料も無料】

>>詳細&ご注文はこちら



実物はこんな感じです。

美的ヌーボ

粒の大きさが大きめなのですが、透明な粒以外はすべて半分に割ってから服用していくことも可能です。そのため、つわりなどで飲み込むのが辛いというときでも安心です。

<お得に購入するなら>

賞味期限などを気にするのならば、大手通販サイトなどから購入するよりも、美的ヌーボの公式ページから購入したほうが良いです。確かに大手通販サイトから購入するとポイントがたまるなどあるかもしれませんが、でも私の経験上、そういったところから購入した場合、賞味期限ギリギリのこともありました。やっぱり出来る限り製造されてすぐの新しい商品を欲しければ、公式サイトから申し込むべきだなと思ったのです。

⇒ 美的ヌーボプレミアム公式ページへ

※当サイトでも一番売れています!


他に比較検討した葉酸サプリメント紹介

美的ヌーボの葉酸サプリ以外にも以下の葉酸サプリを購入して比較検討しました。その際に作った比較表をお見せします。
美的ヌーボ
  • ベルタの葉酸サプリについて:
    • 安いように思えますが、3980円は6ヶ月間利用することが前提なので、結果的には高めの値段設定にはなっています。全体的に見れば、ある程度の品質が保たれており、悪くない商品になっています。ただ、個人的にビタミンCやビタミンEもしっかりと含まれている美的ヌーボプレミアムの方が良いなと思っています。
  • 女性100人の声から生まれた葉酸サプリについて:
    • 成分に関してはちょっと不明な点があります。ただ、とりあえずの購入のしやすさからすれば一番でしょう。


ベルタ葉酸サプリ1 ベルタの葉酸サプリ

厚生労働省推奨400μgの葉酸をしっかり摂取可能なサプリメント。色々な雑誌にも掲載されています。今回紹介した葉酸サプリの中では一番中途半端ではありました。

通常価格5980円(税込)→定期便限定3980円(税込)とお買い得!【送料も無料】

>>詳細&ご注文はこちら

女性100人の声から生まれた 葉酸サプリ -AFC-

確かに飲みやすくお求めやすい優良サプリメントなのですが、美容成分へのこだわりの点からは美的ヌーボの方が上でした。つわりが激しくなると、食事も摂れない人が多くなり、その時に美容成分もしっかりと含まれている美的ヌーボの方が良いなと判断しました。逆につわりなどが激しくなく、価格をなるべく抑えたいのであれば、こちらのAFCの葉酸サプリもおすすめです。

価格1800円(税込)【初回限定送料も無料】

>>詳細&ご注文はこちら

以上のように、

というのが私の評価になります。


美的ヌーボプレミアム 調べた中で一番の高品質

含まれている成分に関しては文句なしです。ただ、ちょっと値段が高めなのが難点です。また、粒が大きめになっていますが、割って飲んでも成分には問題ないので、つわりの時に飲みづらい時には、粒を割って飲むと良いです。クレジットカードが使いたくないという場合にも代金引換や後払い決済なども利用可能です。

通常価格8640円(税込)→定期便限定6912円(税込)とお買い得!【送料も無料】

>>詳細&ご注文はこちら

コメントを残す

このページの先頭へ