スマートフォン解析

過剰摂取による副作用をなくす!安全な葉酸サプリメントの飲み方とは?

不妊治療

近年、厚生労働省から妊婦及び妊娠を望む女性への葉酸摂取が推奨されています。

そのため、テレビなどのメディアで、“葉酸”のことを耳にする機会も増えたと思います。

(妊娠したいから、葉酸を積極的に取り入れよう!)

そう考えてサプリを利用することはいいことですが、葉酸はたくさん摂れば摂った分だけ効果が出るというものではありません。

むしろ、規定量以上を過剰に摂取することによって、体にとって害となってしまうのです。

葉酸サプリの副作用って?

サプリメントを利用するにあたって、一番心配なのは『副作用があるかどうか?』だと思います。

健康のためにサプリを利用するのに、返って問題が起きてしまうことは避けたいことです。

結論から言うと、基本的に葉酸サプリには副作用はありません。

問題が起きてしまうとするなら、それは規定量を無視して多量に摂取してしまった場合の過剰症状か、サプリメントの原料によるものが考えられます。

気をつけたい葉酸サプリの中身について

合成栄養素を原料にしたもの。

合成栄養素とは、『石油』を主な原料に科学的に作られた栄養素です。

「え!?石油??体に入れても大丈夫なの?」

そう感じたあなた、あなたの判断は合ってます。

石油が体に良いわけがありません。

そもそも石油は口にするものとしては不適切なもので、体が受け付けず、ほとんどは排出されます。

その際、胃腸に負担がかかり、胃もたれや胃痛などを引き起こすことがあります。

また、人工的に合成されていることから肝臓に蓄積されやすく、過剰摂取につながりやすいとされています。

合成葉酸は胎児の喘息のリスクを上げてしまう危険性があるというデータもあります。

添加物が含まれているもの

科学的に作られた添加物はアレルギーを引き起こしやすいと言われています。

添加物は肝臓で代謝されるので体内に溜め込まれやすく、気がつかないうちに過剰摂取になってしまい肝機能障害やガンなどの原因になってしまう恐れがあります。

また、添加物は悪影響を与え、添加物の多いサプリを摂取してきた母親から生まれてきたあかちゃんがアレルギー体質になったというケース報告もあります。

正しい情報が記されていないもの

葉酸は1日に『1000μg』を超えると過剰摂取になり、副作用の原因になります。

食品から葉酸は摂取しにくいのは確かなのですが、それを踏まえてサプリを利用することにしても、サプリから摂取するのは1日『400μg』が適量だとされています。

海外製の葉酸サプリは規定量を超えてしまうものもあるので注意が必要です。

このように、過剰摂取への配慮や、合成栄養素であるかどうか、添加物の有無など製品についての詳しい情報が記されていないサプリには気をつけたほうがいいですね。

葉酸の過剰摂取による弊害とは

葉酸の相対生体利用率(成分が体内に吸収される%)を理解しよう

葉酸には『ポリグルタミン酸型葉酸』と『モノグルタミン酸型葉酸』があります。

ポリグルタミン酸型葉酸は主に食べ物から摂取できる葉酸で、モノグルタミン酸型葉酸は主に加工食品などに添加されていたりサプリメントを指します。

とは言っても、ポリグルタミン酸型葉酸も、体内に吸収される時にはモノグルタミン酸型葉酸となっているので、最終的には変わらないのですが……。

気をつけなくてはいけないことは、ポリグルタミン酸型葉酸がモノグルタミン酸型葉酸になる頃には、相対整体利用が50%程にまで下がってしまっているということです。

※モノグルタミン酸型葉酸の相対生体利用率は85%です。

厚生労働省が発表している「いわゆる栄養補助食品から、1日400μgの葉酸を摂取する」と言う場合は、サプリメント(モノグルタミン酸型葉酸)での摂取量を指していることになります。

もし、1日400μgの葉酸を摂取するを食べもの(ポリグルタミン酸型葉酸)で摂取しようとするなら、ゆでたあさつき(100g中に葉酸が200μg含まれている。)から体内に吸収されるのは100μgのため、400μg摂取するためには、あさつきを400g食べる必要があるということになります。

効率は悪いし、ちょっと大変ですよね。

その点、サプリメントの相対生体利用率は85%なので効率よく摂れる反面、過剰摂取になりやすいので注意が必要です。

葉酸を過剰摂取するとどうなるのか?

葉酸過敏症として発熱、蕁麻疹、かゆみ、呼吸障害などを引き起こす可能性があります。

これらのことから、サプリメントを利用するときにはポリグルタミン酸型葉酸での摂取量なのかモノグルタミン酸型葉酸からの摂取量なのか、どちらであるかを知る必要があります。

葉酸の摂り方を考えよう

サプリメントは品質も規格も一定でなく、混合物や含有生物も様々なため、成分どうしの相互作用や過剰摂取に注意しなくてはいけません。

そのため、安全性の高い物を選ぶ必要があります。

>>失敗しない葉酸サプリの選び方

妊娠した友だちからオススメされた葉酸サプリ

私がまだ妊娠してなかった頃、既に妊娠して幸せいっぱいの友だちがおすすめしてくれたのが葉酸サプリです。

「妊娠していた彼女が言うのだから!」、と思って、私も試したのが葉酸サプリとの出会い。

世の中にはたくさんの葉酸サプリメントがありますが、その中でもイチオシなのが以下の美的ヌーボの葉酸サプリです。私も色々と調べましたが、本当に高品質でした。

美的ヌーボプレミアム 調べた中で一番の高品質

含まれている成分に関しては文句なしです。ただ、ちょっと値段が高めなのが難点です。また、粒が大きめになっていますが、割って飲んでも成分には問題ないので、つわりの時に飲みづらい時には、粒を割って飲むと良いです。クレジットカードが使いたくないという場合にも代金引換や後払い決済なども利用可能です。

通常価格8640円(税込)→定期便限定6912円(税込)とお買い得!【送料も無料】

>>詳細&ご注文はこちら



実物はこんな感じです。

美的ヌーボ

粒の大きさが大きめなのですが、透明な粒以外はすべて半分に割ってから服用していくことも可能です。そのため、つわりなどで飲み込むのが辛いというときでも安心です。

<お得に購入するなら>

賞味期限などを気にするのならば、大手通販サイトなどから購入するよりも、美的ヌーボの公式ページから購入したほうが良いです。確かに大手通販サイトから購入するとポイントがたまるなどあるかもしれませんが、でも私の経験上、そういったところから購入した場合、賞味期限ギリギリのこともありました。やっぱり出来る限り製造されてすぐの新しい商品を欲しければ、公式サイトから申し込むべきだなと思ったのです。

⇒ 美的ヌーボプレミアム公式ページへ

※当サイトでも一番売れています!


他に比較検討した葉酸サプリメント紹介

美的ヌーボの葉酸サプリ以外にも以下の葉酸サプリを購入して比較検討しました。その際に作った比較表をお見せします。
美的ヌーボ
  • ベルタの葉酸サプリについて:
    • 安いように思えますが、3980円は6ヶ月間利用することが前提なので、結果的には高めの値段設定にはなっています。全体的に見れば、ある程度の品質が保たれており、悪くない商品になっています。ただ、個人的にビタミンCやビタミンEもしっかりと含まれている美的ヌーボプレミアムの方が良いなと思っています。
  • 女性100人の声から生まれた葉酸サプリについて:
    • 成分に関してはちょっと不明な点があります。ただ、とりあえずの購入のしやすさからすれば一番でしょう。


ベルタ葉酸サプリ1 ベルタの葉酸サプリ

厚生労働省推奨400μgの葉酸をしっかり摂取可能なサプリメント。色々な雑誌にも掲載されています。今回紹介した葉酸サプリの中では一番中途半端ではありました。

通常価格5980円(税込)→定期便限定3980円(税込)とお買い得!【送料も無料】

>>詳細&ご注文はこちら

女性100人の声から生まれた 葉酸サプリ -AFC-

確かに飲みやすくお求めやすい優良サプリメントなのですが、美容成分へのこだわりの点からは美的ヌーボの方が上でした。つわりが激しくなると、食事も摂れない人が多くなり、その時に美容成分もしっかりと含まれている美的ヌーボの方が良いなと判断しました。逆につわりなどが激しくなく、価格をなるべく抑えたいのであれば、こちらのAFCの葉酸サプリもおすすめです。

価格1800円(税込)【初回限定送料も無料】

>>詳細&ご注文はこちら

以上のように、

というのが私の評価になります。


美的ヌーボプレミアム 調べた中で一番の高品質

含まれている成分に関しては文句なしです。ただ、ちょっと値段が高めなのが難点です。また、粒が大きめになっていますが、割って飲んでも成分には問題ないので、つわりの時に飲みづらい時には、粒を割って飲むと良いです。クレジットカードが使いたくないという場合にも代金引換や後払い決済なども利用可能です。

通常価格8640円(税込)→定期便限定6912円(税込)とお買い得!【送料も無料】

>>詳細&ご注文はこちら

コメントを残す

このページの先頭へ