スマートフォン解析

【不妊治療にかかった費用総額】私の妊活費用捻出方法など

不妊治療

不妊治療と言うと、保険がきかないのでとかくお金がかかるというイメージがあり、まさしくイメージ通りにかなりのお金がかかります。

でも、本当に大きなお金がかかってくるのは、体外受精からです。

我が家は、体外受精に一度挑戦して、その時に無事に妊娠することができたので、ダメージは最小限に抑えられたと思います。

それでも、それなりにお金がかかったことは事実です。

そこで、どうその費用を捻出したかを振り返ってみました。

タイミング法・人工授精までの費用

私ははじめから不妊治療専門のクリニックに通いました。

最初はタイミング法から始めましたが、それと同時にそもそもなぜ妊娠しないのか?原因の究明のため、いろいろ検査することになりました。

タイミング法は保険適用でもありそれほど大きな出費はありませんでしたが、初めは血液検査や、卵管造影などの検査に結構お金がかかりました。

タイミング法も4回目以降は排卵誘発をして薬や注射が必要になったり、人工授精になるとそれに加えて1回12,000円ほどかかっていたと思います。

不妊治療を始めた頃は、私はフルタイムの仕事をやめていて、在宅で仕事をしたり、週3日くらいアルバイトに行ったりしていました。

それでも、夫婦2人だけの生活ですから、毎月の収入の中でやりくりはできていましたし、治療をしながらまだ貯金もできていました。

体外受精にかかった費用

人工授精も6回くらい試してみる価値はあると言われていることが多いですが、私はもうこの時点で35歳になってしまっていたので、もう時間は限られていると思い、人工授精は3回で切り上げて体外受精にステップアップしました。

体外受精へのステップアップは精神的にも肉体的にも経済的にも打撃が大きいと覚悟していましたが、やはりその通りで、採卵、胚移植をした日の領収書を見ると、それぞれ10万円を超えており、現金を持ち歩くのが怖いのでその都度カードで支払いました。

さすがに毎月の収入の中でのやりくりは難しいので、毎月こつこつしていた貯金から費用を出すことにし、体外受精は3回挑戦したらもう諦めよう、と最初に決めていました。

私たちは年齢の割には貯金が少ない方でしたし、私の年齢のタイムリミットも考えると、そのくらいが限度ではないかと考えたからです。

そういうわけで、今まで通り毎月のお金をやりくりをして今まで通り貯金をし、そこから費用を捻出していたのですが、結局のところ貯金が少しずつ減っていたということになります。

お金が減っていっても時間は取り戻せないし私自身はどんどん老化してしまうので、仕方ないという感じでした。

不妊治療にかけられると思った金額は、体外受精1回に40万かかるとしたら、単純に計算して3回で120万くらいまで…という感じでしょうか。

当時の貯金の額から考えると、それ以上かかるのは(あくまで私の感覚では、ですが)無理、と思っていました。

治療をしていたこともあり、その費用のために仕事を増やしたり、ということは特にしませんでした。

自分自身の限界を考えて、線引きをしました

中には新しく車が買えるほどの費用をかけて何度も何度も体外受精に挑戦し、もしかしたら次で妊娠するかも…とずっと頑張っていらっしゃる方も多くいるとは思うのですが、ちょっとしたことで不安になりやすい私の性格からも、そんなにギリギリのところまで頑張るのはあまりにもしんどいことだと思いました。

人工授精にしても、体外受精にしても、いろいろ考えた上でそれぞれ3回まで、と線引きをしました。

結局体外受精1回で成功したのでわからないのですが、もし3回挑戦しても妊娠できていなかったら、もう少し頑張ってみたい、と思っていたかもしれないな、とも思います。

子供を諦めるということは、本当に辛いことだということがわかるので、不妊治療の費用のために必死で働きながら治療を長い間続ける気持ちもわからないではありません。

ただ、治療自体も本当に辛いことが多いので、そんな生活は精神的に強くないとできないだろうなと思います。

妊娠した友だちからオススメされた葉酸サプリ

私がまだ妊娠してなかった頃、既に妊娠して幸せいっぱいの友だちがおすすめしてくれたのが葉酸サプリです。

「妊娠していた彼女が言うのだから!」、と思って、私も試したのが葉酸サプリとの出会い。

世の中にはたくさんの葉酸サプリメントがありますが、その中でもイチオシなのが以下の美的ヌーボの葉酸サプリです。私も色々と調べましたが、本当に高品質でした。

美的ヌーボプレミアム 調べた中で一番の高品質

含まれている成分に関しては文句なしです。ただ、ちょっと値段が高めなのが難点です。また、粒が大きめになっていますが、割って飲んでも成分には問題ないので、つわりの時に飲みづらい時には、粒を割って飲むと良いです。クレジットカードが使いたくないという場合にも代金引換や後払い決済なども利用可能です。

通常価格8640円(税込)→定期便限定6912円(税込)とお買い得!【送料も無料】

>>詳細&ご注文はこちら



実物はこんな感じです。

美的ヌーボ

粒の大きさが大きめなのですが、透明な粒以外はすべて半分に割ってから服用していくことも可能です。そのため、つわりなどで飲み込むのが辛いというときでも安心です。

<お得に購入するなら>

賞味期限などを気にするのならば、大手通販サイトなどから購入するよりも、美的ヌーボの公式ページから購入したほうが良いです。確かに大手通販サイトから購入するとポイントがたまるなどあるかもしれませんが、でも私の経験上、そういったところから購入した場合、賞味期限ギリギリのこともありました。やっぱり出来る限り製造されてすぐの新しい商品を欲しければ、公式サイトから申し込むべきだなと思ったのです。

⇒ 美的ヌーボプレミアム公式ページへ

※当サイトでも一番売れています!


他に比較検討した葉酸サプリメント紹介

美的ヌーボの葉酸サプリ以外にも以下の葉酸サプリを購入して比較検討しました。その際に作った比較表をお見せします。
美的ヌーボ
  • ベルタの葉酸サプリについて:
    • 安いように思えますが、3980円は6ヶ月間利用することが前提なので、結果的には高めの値段設定にはなっています。全体的に見れば、ある程度の品質が保たれており、悪くない商品になっています。ただ、個人的にビタミンCやビタミンEもしっかりと含まれている美的ヌーボプレミアムの方が良いなと思っています。
  • 女性100人の声から生まれた葉酸サプリについて:
    • 成分に関してはちょっと不明な点があります。ただ、とりあえずの購入のしやすさからすれば一番でしょう。


ベルタ葉酸サプリ1 ベルタの葉酸サプリ

厚生労働省推奨400μgの葉酸をしっかり摂取可能なサプリメント。色々な雑誌にも掲載されています。今回紹介した葉酸サプリの中では一番中途半端ではありました。

通常価格5980円(税込)→定期便限定3980円(税込)とお買い得!【送料も無料】

>>詳細&ご注文はこちら

女性100人の声から生まれた 葉酸サプリ -AFC-

確かに飲みやすくお求めやすい優良サプリメントなのですが、美容成分へのこだわりの点からは美的ヌーボの方が上でした。つわりが激しくなると、食事も摂れない人が多くなり、その時に美容成分もしっかりと含まれている美的ヌーボの方が良いなと判断しました。逆につわりなどが激しくなく、価格をなるべく抑えたいのであれば、こちらのAFCの葉酸サプリもおすすめです。

価格1800円(税込)【初回限定送料も無料】

>>詳細&ご注文はこちら

以上のように、

というのが私の評価になります。


美的ヌーボプレミアム 調べた中で一番の高品質

含まれている成分に関しては文句なしです。ただ、ちょっと値段が高めなのが難点です。また、粒が大きめになっていますが、割って飲んでも成分には問題ないので、つわりの時に飲みづらい時には、粒を割って飲むと良いです。クレジットカードが使いたくないという場合にも代金引換や後払い決済なども利用可能です。

通常価格8640円(税込)→定期便限定6912円(税込)とお買い得!【送料も無料】

>>詳細&ご注文はこちら

コメントを残す

このページの先頭へ