スマートフォン解析

妊活費用捻出のストレス!終わりの見えない治療

妊活期間が長ければ長いほど、心にも時間にもお金にもゆとりがなくなってきます。

私が妊活に専念しだして10ヶ月以上が経ちました。

妊活していると、こんなにもガリガリと神経すり減らしてきたのだなぁ…と思う時があります。

生活をしている以上、全くのストレス0というのは有り得ないことだと思います。

ですが、妊活をしていると日常のストレスに加えて、更にプラスのストレスが加わるのです。

妊活中の一番のストレスはズバリ“妊娠できないこと”と“治療に終わりの見えないこと”

とあるインターネットの記事でこのようなものを見つけました。

『妊活中にストレスを感じたことがあるか?』というもので、実に9割近くの方がストレスを感じていることがわかりました。

妊活経験のある方の多くは、“妊娠しないことに対する焦り”を感じたことがあると思います。

私ももちろんあります。

不妊期間が長ければ長いほど、この焦りを感じる気持ちが強く、つまりはストレスを感じるのでしょう。

私は思考が両極端になりがちなので、落ち込み出すと止まらなくなってしまうタイプです。

私が妊活中に感じた3つの大きなストレスとは?

<メンタル的なストレス>

本当に妊娠できるのだろうか?いつ妊娠できるだろうか?など現在受けている治療に対する不信感。

周りの妊娠報告を聞くことに対して、羨んでしまったり、焦ってしまうこと。

自分が女性として欠陥があるのではないかと思ってしまうこと。そんな自分に対して自己嫌悪してしまう。

<経済的ストレス>

妊活に専念するために仕事を辞めるまでは保育士として働いていました。

仕事はストレスもありましたが、子ども達と思い切り体を動かしたり笑ったりすることは私にとっては元気の素ともいえました。

とはいえ、ハードな現場で流産してしまう同僚が多かったのも事実です。

できれば仕事を続けたいとも思いました。

治療が進むにつれ、病院に行く回数が増えます。

朝一で検査を受けなければならなかったり、突然「明日来てください。」と病院から指示されることもあります。

事前に休みをとることが難しく、遅刻したりすることが増え、検査と大きな行事が重なって職場に迷惑をかけてしまうこともありました。

仕事は続けたいけど、治療にも専念したい。

もともと不器用な私はものすごいジレンマに陥りました。

結局は一度、仕事を辞めることにした訳です。

しかし、今まで継続的に入ってきた収入がなくなったのですから、経済的にも(いつまで治療をつづけられるのだろう?)と不安になることも増えました。

治療に先は見えなくても、『ここまで!』という妊活資金の限界はあるのですから……

無収入になってしまったストレスは大きかったです。

欲しいものを買うにしても、贅沢しているような罪悪感を感じて、自分の趣味のためにお金を使うことが怖くなりましたから。

治療に影響が出ない範囲でパートにでも行こうとも考えたりもしました。

でも、いつ来院指定が入るだろう?と考えたり、主人の仕事は朝が早い分、食事の支度を早めに取り組む必要があったので条件になかなか合うものが見つかりませんでした。

「もしも」と考えると身動きが取れなくなっていました。

(今思えば、いくらでも工夫次第でなんとかなったような気もしますが。)

<家事に対するストレス>

共働きをしていた時には、家事を分担してくれていた主人が一切、分担しなくなりました。

「働いてないんだから、全部やるのが当たり前!」

そう言われてしまえば、確かにそうかもしれませんが、家事には休日というものがありません。

掃除など家事に対して完璧を求められてしまったので、とても辛くなってしまいました。

仕事をしていた時の方が、まだ逃げ道があったように思います。

特に辛かったのが、検査などで体が怠いと感じたときに、主人から家事の不十分さを責められたときです。

これからに向けて 私自身にも伝えたいこと

今はインターネットや書籍からや様々な手段から多くの情報を得ることができます。

例えば、

  • 『妊活を始めた約半数の方が半年以内に妊娠している。』という記事を見つけた時。
  • 『人工授精では6回以内で8割妊娠している。』という記事を見つけた時。

そこから期待してしまうこともあるでしょう。

でも、その情報の通りにならなくて、落ち込んでしまうかもしれません。

自分でどうこうすることはできないのだから、少しでもサプリを飲んだり、生活を見直したり、今できることをして体のコンディションを整えよう。

ドクターを信頼して、いつか来る妊娠に備えよう!

私はなるべくそう思うようにしています。

暗い考えに自分が囚われてしまうと、心が辛くなってしまいます。

辛い時は、パートナーや友達、インターネットなどいろいろな方法でSOSを出してください。

ひとりで悩まないでくださいね。

気持ちをわかってくれる人は必ずいますから!

妊娠した友だちからオススメされた葉酸サプリ

私がまだ妊娠してなかった頃、既に妊娠して幸せいっぱいの友だちがおすすめしてくれたのが葉酸サプリです。

「妊娠していた彼女が言うのだから!」、と思って、私も試したのが葉酸サプリとの出会い。

世の中にはたくさんの葉酸サプリメントがありますが、その中でもイチオシなのが以下の美的ヌーボの葉酸サプリです。私も色々と調べましたが、本当に高品質でした。

美的ヌーボプレミアム 調べた中で一番の高品質

含まれている成分に関しては文句なしです。ただ、ちょっと値段が高めなのが難点です。また、粒が大きめになっていますが、割って飲んでも成分には問題ないので、つわりの時に飲みづらい時には、粒を割って飲むと良いです。クレジットカードが使いたくないという場合にも代金引換や後払い決済なども利用可能です。

通常価格8640円(税込)→定期便限定6912円(税込)とお買い得!【送料も無料】

>>詳細&ご注文はこちら



実物はこんな感じです。

美的ヌーボ

粒の大きさが大きめなのですが、透明な粒以外はすべて半分に割ってから服用していくことも可能です。そのため、つわりなどで飲み込むのが辛いというときでも安心です。

<お得に購入するなら>

賞味期限などを気にするのならば、大手通販サイトなどから購入するよりも、美的ヌーボの公式ページから購入したほうが良いです。確かに大手通販サイトから購入するとポイントがたまるなどあるかもしれませんが、でも私の経験上、そういったところから購入した場合、賞味期限ギリギリのこともありました。やっぱり出来る限り製造されてすぐの新しい商品を欲しければ、公式サイトから申し込むべきだなと思ったのです。

⇒ 美的ヌーボプレミアム公式ページへ

※当サイトでも一番売れています!


他に比較検討した葉酸サプリメント紹介

美的ヌーボの葉酸サプリ以外にも以下の葉酸サプリを購入して比較検討しました。その際に作った比較表をお見せします。
美的ヌーボ
  • ベルタの葉酸サプリについて:
    • 安いように思えますが、3980円は6ヶ月間利用することが前提なので、結果的には高めの値段設定にはなっています。全体的に見れば、ある程度の品質が保たれており、悪くない商品になっています。ただ、個人的にビタミンCやビタミンEもしっかりと含まれている美的ヌーボプレミアムの方が良いなと思っています。
  • 女性100人の声から生まれた葉酸サプリについて:
    • 成分に関してはちょっと不明な点があります。ただ、とりあえずの購入のしやすさからすれば一番でしょう。


ベルタ葉酸サプリ1 ベルタの葉酸サプリ

厚生労働省推奨400μgの葉酸をしっかり摂取可能なサプリメント。色々な雑誌にも掲載されています。今回紹介した葉酸サプリの中では一番中途半端ではありました。

通常価格5980円(税込)→定期便限定3980円(税込)とお買い得!【送料も無料】

>>詳細&ご注文はこちら

女性100人の声から生まれた 葉酸サプリ -AFC-

確かに飲みやすくお求めやすい優良サプリメントなのですが、美容成分へのこだわりの点からは美的ヌーボの方が上でした。つわりが激しくなると、食事も摂れない人が多くなり、その時に美容成分もしっかりと含まれている美的ヌーボの方が良いなと判断しました。逆につわりなどが激しくなく、価格をなるべく抑えたいのであれば、こちらのAFCの葉酸サプリもおすすめです。

価格1800円(税込)【初回限定送料も無料】

>>詳細&ご注文はこちら

以上のように、

というのが私の評価になります。


美的ヌーボプレミアム 調べた中で一番の高品質

含まれている成分に関しては文句なしです。ただ、ちょっと値段が高めなのが難点です。また、粒が大きめになっていますが、割って飲んでも成分には問題ないので、つわりの時に飲みづらい時には、粒を割って飲むと良いです。クレジットカードが使いたくないという場合にも代金引換や後払い決済なども利用可能です。

通常価格8640円(税込)→定期便限定6912円(税込)とお買い得!【送料も無料】

>>詳細&ご注文はこちら

コメントを残す

このページの先頭へ