スマートフォン解析

失敗しない不妊治療の病院探し方とは?私の選び方の基準を公開!

不妊治療

33歳で結婚した私ですが、年齢的なことを考えるとすぐにでも子供が欲しかったので、病院に行くことにためらいはありませんでした。

しかし、その当時はまだ『不妊』ということは全く考えていませんでした。

ただ、(子供が欲しいのに、夫婦生活がうまく持てない。妊娠できない。どうしたらいいんだろう?)そんな不安を抱えていました。

何科に行けば不妊治療が受けられるの?

  • (病院に行ったら何か良いアドバイスがもらえるかな?)
  • (産婦人科か産科か婦人科に行けば相談にのってもらえるのかな?)

病院探しをする前の私の認識はこんな感じでした。

何科を受診すればいいのかすら分かってませんでした。

とりあえず、母親や不妊治療経験のある義姉に電話で相談したり、電話帳かインターネットで『地元の地名と婦人科』で検索してみようと考えていました。

調べていくと、いろいろあることが分かりました。

産 科 妊娠や分娩に関係した診療科。 妊婦や胎児を診察したり治療する。
婦人科 妊娠以外の女性特有の病気を治療する。
(子宮内膜症、子宮筋腫、子宮頸がん、月経異常、不妊、更年期障害、避妊相談、ホルモン治療など)
産婦人科 産科と婦人科を併せた診療科。

私は産婦人科と言えば、お産も取り扱っていると思い込んでいたので、今では不妊治療を取り扱っていない病院も多いことに驚きました。

病院探しの際に気を付けたいポイント

そして、病院探しの時に気を付けた方がいいと思うポイントをまとめてみました!

・産婦人科、婦人科といっても不妊治療を専門的に扱っていない病院もある。※自分が行こうと思っている病院は不妊治療を取り扱っているのか確認しておきましょう。

・産婦人科だと、妊婦さんもいるので、不妊に悩んでいる方には辛く感じることもあるかも。気になる方は要注意。

産婦人科、婦人科の中でも『不妊治療』を扱っている病院に行くことが適切な治療を受けるために大切であることがわかりますね。

自分にぴったりの病院を探す4つの具体的な方法

不妊治療をすることを決めた時、母に相談していたので、兄夫婦が不妊治療をしていた病院に行ってみたら?と勧められました。

義姉にも相談したところ、詳しく話を聞くこともできました。

①実際に治療を受けた人からの評判や紹介を参考にする。

今はインターネットでなんでも調べることができるので、妊活系のサイトや掲示板などの交流サイトでもいろいろ知ることができます。

②インターネットのサイトのクチコミや情報を参考にする。

もし、あなたが今かかっている病院が不妊治療を取り扱っていなかったとしても主治医の先生に専門医に紹介状を書いてもらうことができます。

③専門医への紹介状。

※文書代がかかる場合があります。

④電話帳や不妊治療系雑誌から調べる。

何を病院選びの重点においたのか?

不妊治療専門の病院を決めるのに、以下のことも参考にしてください。

・自宅から病院までの距離や通院方法。
・病院の治療実績。医師の評判。
・病院の規模や設備の充実具合。

義姉から聞いていた病院は大きな病院だったので、男性不妊も女性不妊も手厚く診てもらえるところはとても理想的でした。

でも、結局その病院を私は選びませんでした。

理由は少し通うには距離があったことと、その病院が不妊治療に人気があったため、現在新規患者の受け入れをしていなかったからです。

人気のある病院では新規患者の受け入れをしてなかったり、初診までに期間がだいぶかかってしまうこともあります。

また、不妊治療を始めると通院が増えることも聞いていました。

当時、私はまだフルタイムで働いていたので、あまり遠方の病院へは通えないと思っていました。

なるべく近くの病院であることに重点をおいて病院探しを始めました。

私がこの病院に決めた理由

どんな病院を探せばいいか決まり、インターネットで探してみたところ、地元で不妊治療を扱っている病院が3件見つかりました。

1つは総合病院。ほかの二つは個人病院でした。

まだ妊娠もしてないのに、その当時の私は、(妊娠してからどこで産むのか病院を探すのは大変そうだから、産むまで出来るところがいいなぁ)と考えていました。

そこで、初めに総合病院に問い合わせてみました。

結果は…

『この病院で産む場合にしか不妊治療の新規は受け付けていない。現在とても混雑しているので、早くても受診は半年後になる。』

ちょっと考えてしまいました。

(私が一番に重点を置いた距離という条件に最も合っていた病院であり、設備も充実している。だけど、半年も待つ間がもったいない。)

悩みましたが、結局この総合病院を受診するのはひとまずやめました。

それに、総合病院は診療時間が限られているので働いている私には通い辛い点もありました。

このような経緯もあり、次に近い病院に決めました。

サイトでのクチコミの評判も良かったし、何よりこの病院なら仕事帰りにもなんとか通院出来る!

このことが1番の決め手になりました。

治療実績ももちろん大切ですが、自分の生活スタイルに合った病院を探すことが、無理なく治療を続けるために重要だと感じました。

妊娠した友だちからオススメされた葉酸サプリ

私がまだ妊娠してなかった頃、既に妊娠して幸せいっぱいの友だちがおすすめしてくれたのが葉酸サプリです。

「妊娠していた彼女が言うのだから!」、と思って、私も試したのが葉酸サプリとの出会い。

世の中にはたくさんの葉酸サプリメントがありますが、その中でもイチオシなのが以下の美的ヌーボの葉酸サプリです。私も色々と調べましたが、本当に高品質でした。

美的ヌーボプレミアム 調べた中で一番の高品質

含まれている成分に関しては文句なしです。ただ、ちょっと値段が高めなのが難点です。また、粒が大きめになっていますが、割って飲んでも成分には問題ないので、つわりの時に飲みづらい時には、粒を割って飲むと良いです。クレジットカードが使いたくないという場合にも代金引換や後払い決済なども利用可能です。

通常価格8640円(税込)→定期便限定6912円(税込)とお買い得!【送料も無料】

>>詳細&ご注文はこちら



実物はこんな感じです。

美的ヌーボ

粒の大きさが大きめなのですが、透明な粒以外はすべて半分に割ってから服用していくことも可能です。そのため、つわりなどで飲み込むのが辛いというときでも安心です。

<お得に購入するなら>

賞味期限などを気にするのならば、大手通販サイトなどから購入するよりも、美的ヌーボの公式ページから購入したほうが良いです。確かに大手通販サイトから購入するとポイントがたまるなどあるかもしれませんが、でも私の経験上、そういったところから購入した場合、賞味期限ギリギリのこともありました。やっぱり出来る限り製造されてすぐの新しい商品を欲しければ、公式サイトから申し込むべきだなと思ったのです。

⇒ 美的ヌーボプレミアム公式ページへ

※当サイトでも一番売れています!


他に比較検討した葉酸サプリメント紹介

美的ヌーボの葉酸サプリ以外にも以下の葉酸サプリを購入して比較検討しました。その際に作った比較表をお見せします。
美的ヌーボ
  • ベルタの葉酸サプリについて:
    • 安いように思えますが、3980円は6ヶ月間利用することが前提なので、結果的には高めの値段設定にはなっています。全体的に見れば、ある程度の品質が保たれており、悪くない商品になっています。ただ、個人的にビタミンCやビタミンEもしっかりと含まれている美的ヌーボプレミアムの方が良いなと思っています。
  • 女性100人の声から生まれた葉酸サプリについて:
    • 成分に関してはちょっと不明な点があります。ただ、とりあえずの購入のしやすさからすれば一番でしょう。


ベルタ葉酸サプリ1 ベルタの葉酸サプリ

厚生労働省推奨400μgの葉酸をしっかり摂取可能なサプリメント。色々な雑誌にも掲載されています。今回紹介した葉酸サプリの中では一番中途半端ではありました。

通常価格5980円(税込)→定期便限定3980円(税込)とお買い得!【送料も無料】

>>詳細&ご注文はこちら

女性100人の声から生まれた 葉酸サプリ -AFC-

確かに飲みやすくお求めやすい優良サプリメントなのですが、美容成分へのこだわりの点からは美的ヌーボの方が上でした。つわりが激しくなると、食事も摂れない人が多くなり、その時に美容成分もしっかりと含まれている美的ヌーボの方が良いなと判断しました。逆につわりなどが激しくなく、価格をなるべく抑えたいのであれば、こちらのAFCの葉酸サプリもおすすめです。

価格1800円(税込)【初回限定送料も無料】

>>詳細&ご注文はこちら

以上のように、

というのが私の評価になります。


美的ヌーボプレミアム 調べた中で一番の高品質

含まれている成分に関しては文句なしです。ただ、ちょっと値段が高めなのが難点です。また、粒が大きめになっていますが、割って飲んでも成分には問題ないので、つわりの時に飲みづらい時には、粒を割って飲むと良いです。クレジットカードが使いたくないという場合にも代金引換や後払い決済なども利用可能です。

通常価格8640円(税込)→定期便限定6912円(税込)とお買い得!【送料も無料】

>>詳細&ご注文はこちら

コメントを残す

このページの先頭へ