スマートフォン解析

【不妊治療】タイミング法を実施中の病院への通院頻度は?

不妊治療

私たち夫婦は2008年7月に子作りを解禁しましたが、なかなか妊娠することが出来ませんでした。私の生理は30日周期。毎月必ず生理は来ていて、生理痛もそれほど酷くは無く、子作りをすればすぐに妊娠できるだろうと安易に考えていました。それは、とても浅はかな考えでした。

解禁して半年後に待望の妊娠をしますが、妊娠7週目で残念ながら初期流産。

それから、「妊娠したい!この悲しみから早く抜け出したい!」と、より妊娠に執着するようになり、妊娠にいいとされるものはすぐに実践しますが、無常にも毎月生理はやってきました。

まるで出口の見えないトンネル」の中を歩いているよう。妊娠できないことに落ち込み、どうしていいかわからない。心も身体もボロボロでした。

そんな時に妊活仲間に背中を押されて、不妊専門クリニックデビューを決意しました。原因を究明して、妊娠したい!ここから、私は不妊専門クリニック通院をスタートさせます。その頃には子作りを解禁して、一年が経過していました。

不妊専門クリニックにデビュー!

通院した期間は2009年8月~2010年3月まで。タイミング療法で6周期通院しました。

検査が一通り終わり、夫婦共に特に問題なしの原因不明の不妊でした。なので、排卵促進剤や注射で通院したことはありません。医師に私が冷え性の相談をすると、卵胞チェックするための診察時に冷え性対策の漢方薬を処方してくれました。

タイミング療法での通院頻度は?

平均すると毎月2~3回の通院回数でした。

①超音波検査で排卵前の卵胞チェック+子宮内に何かトラブルはないかを診てくれます。

→持参した基礎体温表をもとに、医師から「この日に頑張ってみてね」とタイミング指導があります。

②しっかり排卵したか、内膜の厚さは充分あるかなどを診てくれます。

③ヒューナーテストや採血などの検査で1回

→ヒューナーテストとは性交後に子宮頸管の中に精子が侵入できているかを確認する検査。

※検査自体、行わない月もありました。

通院回数の少なかった月と多かった月

一ヶ月に通院回数が一番少なかった月は1、2月。

排卵前の①のみの1回だけ。

一ヶ月に通院回数が一番多かった月は9月。

卵管造影検査、精液検査、排卵前2回、排卵後1回の計5回でした。

→卵管造影検査とは生理後の子宮や卵管に造影剤を注入して、形や卵管が詰まっていないか、トラブルを抱えていないか、などを調べる検査。

→精液検査とは男性の精子の状態、数や活動量を調べる検査。

タイミング療法の診察代や院内の雰囲気は?

診察代は一回あたり約2000円でした。(検査があると、10000円は超えましたが事前に受付の方が次回の検査代を教えてくれたので、会計時に足りないというハプニングはありませんでした)夫婦2人で節約をすれば(私は専業主婦)、何とか暮らしていける治療費でした。

一ヶ月あたり2~3回の通院回数だったので、経済的にも精神的にもストレスがなく通院できました。

また、私が通院していた病院の医師や看護師さん、スタッフの方みな対応が親切でとても雰囲気が良く、いつも励ましてもらい、前向きに妊活ができたことが良かったと思います。

なかなか妊娠できないので、そろそろ人工授精にステップアップしようかと言われていた時期に妊娠発覚!無事に健康で元気な男の子を出産しました。

一ヶ月あたりの通院回数は生理周期が不安定だったり、投薬や注射が必要な女性は、さらに通院回数は増えます。仕事をしながら通院される女性も多いと思います。

まずは自分のライフスタイルにあった病院探しを!

医師や看護師さんとの相性もありますし、精神的にも経済的にも無理のない範囲で通院できる病院、自分にあった病院が見つかると良いですね。

妊娠した友だちからオススメされた葉酸サプリ

私がまだ妊娠してなかった頃、既に妊娠して幸せいっぱいの友だちがおすすめしてくれたのが葉酸サプリです。

「妊娠していた彼女が言うのだから!」、と思って、私も試したのが葉酸サプリとの出会い。

世の中にはたくさんの葉酸サプリメントがありますが、その中でもイチオシなのが以下の美的ヌーボの葉酸サプリです。私も色々と調べましたが、本当に高品質でした。

美的ヌーボプレミアム 調べた中で一番の高品質

含まれている成分に関しては文句なしです。ただ、ちょっと値段が高めなのが難点です。また、粒が大きめになっていますが、割って飲んでも成分には問題ないので、つわりの時に飲みづらい時には、粒を割って飲むと良いです。クレジットカードが使いたくないという場合にも代金引換や後払い決済なども利用可能です。

通常価格8640円(税込)→定期便限定6912円(税込)とお買い得!【送料も無料】

>>詳細&ご注文はこちら



実物はこんな感じです。

美的ヌーボ

粒の大きさが大きめなのですが、透明な粒以外はすべて半分に割ってから服用していくことも可能です。そのため、つわりなどで飲み込むのが辛いというときでも安心です。

<お得に購入するなら>

賞味期限などを気にするのならば、大手通販サイトなどから購入するよりも、美的ヌーボの公式ページから購入したほうが良いです。確かに大手通販サイトから購入するとポイントがたまるなどあるかもしれませんが、でも私の経験上、そういったところから購入した場合、賞味期限ギリギリのこともありました。やっぱり出来る限り製造されてすぐの新しい商品を欲しければ、公式サイトから申し込むべきだなと思ったのです。

⇒ 美的ヌーボプレミアム公式ページへ

※当サイトでも一番売れています!


他に比較検討した葉酸サプリメント紹介

美的ヌーボの葉酸サプリ以外にも以下の葉酸サプリを購入して比較検討しました。その際に作った比較表をお見せします。
美的ヌーボ
  • ベルタの葉酸サプリについて:
    • 安いように思えますが、3980円は6ヶ月間利用することが前提なので、結果的には高めの値段設定にはなっています。全体的に見れば、ある程度の品質が保たれており、悪くない商品になっています。ただ、個人的にビタミンCやビタミンEもしっかりと含まれている美的ヌーボプレミアムの方が良いなと思っています。
  • 女性100人の声から生まれた葉酸サプリについて:
    • 成分に関してはちょっと不明な点があります。ただ、とりあえずの購入のしやすさからすれば一番でしょう。


ベルタ葉酸サプリ1 ベルタの葉酸サプリ

厚生労働省推奨400μgの葉酸をしっかり摂取可能なサプリメント。色々な雑誌にも掲載されています。今回紹介した葉酸サプリの中では一番中途半端ではありました。

通常価格5980円(税込)→定期便限定3980円(税込)とお買い得!【送料も無料】

>>詳細&ご注文はこちら

女性100人の声から生まれた 葉酸サプリ -AFC-

確かに飲みやすくお求めやすい優良サプリメントなのですが、美容成分へのこだわりの点からは美的ヌーボの方が上でした。つわりが激しくなると、食事も摂れない人が多くなり、その時に美容成分もしっかりと含まれている美的ヌーボの方が良いなと判断しました。逆につわりなどが激しくなく、価格をなるべく抑えたいのであれば、こちらのAFCの葉酸サプリもおすすめです。

価格1800円(税込)【初回限定送料も無料】

>>詳細&ご注文はこちら

以上のように、

というのが私の評価になります。


美的ヌーボプレミアム 調べた中で一番の高品質

含まれている成分に関しては文句なしです。ただ、ちょっと値段が高めなのが難点です。また、粒が大きめになっていますが、割って飲んでも成分には問題ないので、つわりの時に飲みづらい時には、粒を割って飲むと良いです。クレジットカードが使いたくないという場合にも代金引換や後払い決済なども利用可能です。

通常価格8640円(税込)→定期便限定6912円(税込)とお買い得!【送料も無料】

>>詳細&ご注文はこちら

コメントを残す

このページの先頭へ