スマートフォン解析

【不妊治療体験談】不妊治療専門クリニックと産婦人科のどちらを選ぶべき?

私は不妊治療を意識し始めた頃から何人かの方の不妊治療ブログを読んでいました。どの方も不妊治療専門のクリニックで治療を進めており、何かしらの原因で行き詰まった時には別の不妊治療専門クリニックに転院されていました。

だから、私も不妊治療をする場合はそのような病院にいくものだ、と最初から考えていたため、産婦人科に行く、という選択肢は不思議なくらい頭にありませんでした。

不妊治療は、最初の段階であれば特に、普通に産婦人科でもやっていますが、やっぱり産婦人科は出産するところ、というイメージのほうが強いからなのかな、とも思います。

最初から婦人科や産婦人科よりも不妊治療専門クリニックが頭に

私は恋愛経験に関しても何かと奥手であったため、これは婦人科にお世話にならなければいけない、という事態にほとんど遭遇したことが無く、初めて内診を受けたのも20代後半に入ってから、子宮がん検診か何かで受けたのが初めてでした。

だから、元々そのような女性特有のデリケートな場所にはかなり抵抗があり、初めて薬と妊娠について聞くために産婦人科に行った時、不妊治療のクリニックに行くことになったとき、行った時にもかなり緊張してしまいました。

「妊娠したい」「子供が欲しい」と思っている割には、不妊治療を始める頃にはまだまだその手の話題についていけていない自分がいて、要するに年齢の割にはうぶとも言える自分が本当に恥ずかしかったです。

とにかく産婦人科どころか婦人科も、自分にとっては縁のない、雲の上に存在しているような場所に感じられていました。

不妊と言えば「妊娠しない」ということであり、「妊娠」に関わることでは皆まず産婦人科に行くものであるのに、不妊治療をするにあたって自分が全く「産婦人科に行ってみる」という考えが浮かばなかったのは、今思えばちょっと不思議なことのようにも思えるのですが、実際そんな感じでした。

不妊治療専門クリニックで正解だったと思います

でも何しろ、不妊治療を専門にやっている病院である方が、目的はクリアであり、何もかも話が早く手っ取り早いとも言えます。

産婦人科であれば当然ながら大勢の妊婦さんが妊婦健診に来ているでしょうし、妊娠しているかどうか、ドキドキしながら確認に来ている人もいるでしょう。

そういう中で「自分はまだ妊娠していない、周りと世界が違いすぎる」と思いながら受診をするのは、想像するだけでも居心地が悪そうに思えます。

不妊治療が進み、精神的に辛い状況が来てからも産婦人科に通い続けなければならないならば、そのことも知らず知らずにストレスになってしまいそうな気がします。

その点不妊治療専門のクリニックであれば、待合室で待っていても、周りの大勢の女性たちも皆同じ目的で来ている、と思えます。

特に仲間意識を持つわけではないのですが、とにかく「妊娠できない自分」に過敏になって自意識過剰になっている不妊治療中でも、いちいち妊娠している人に目くじらを立ててキリキリせずに済んだだけでも、不妊治療専門のクリニックに通うことにした価値はありそうに思います。

不妊治療専門クリニックには二人目、三人目以上不妊という方々も多くいる

不妊治療専門クリニックと言っても、不妊治療をしているのは一人目の子供すら妊娠できない自分のような人間だけではなく、既に子供がいるけれど、もう一人欲しい、でもできない、という方々も存在しています。

私も不妊治療専門クリニックに通院している間、待合室で時々子供を連れた女性を見かけました。

でもなぜか、そんな時に子供を見ても、特に怒りが湧くでもなく「いいなぁ。かわいいなぁ…」と思うことが多かった覚えがあります。

一人目不妊で辛いと感じている時は、まだ妊娠や出産や育児に対してイメージするしかない部分も多いせいか感情的になってしまうのですが、不妊治療クリニックにいると、普段より「自分自身の妊娠」というものがリアルに感じられて、今現在子育てをしている方に対して妬みを感じるほどの余裕がなくなるのかな、と思いました。

自分自身に子供がいたら、どんなだろう…という考えが現実味を帯びる、と言えばいいのでしょうか。

多分一人目不妊の人ばかりではなく、二人目以上不妊の方も結構いたのではないかと思いますが、病院に連れてきている人は凄く少なかったように思います。

きっと、不妊の時の辛さが分かるから、子供をどこかに預けてとか子供が幼稚園などに行っている間に一人で来ている、という人も多かったのだろうな、と今では思います。

私の通った不妊治療専門クリニックには、キッズスペースもあり、子供を連れて来ている人は通常の待合室ではなく、そちらで待っていました。

クリニック側の配慮も感じられたところが、とても良かったと思います。

妊娠した友だちからオススメされた葉酸サプリ

私がまだ妊娠してなかった頃、既に妊娠して幸せいっぱいの友だちがおすすめしてくれたのが葉酸サプリです。

「妊娠していた彼女が言うのだから!」、と思って、私も試したのが葉酸サプリとの出会い。

世の中にはたくさんの葉酸サプリメントがありますが、その中でもイチオシなのが以下の美的ヌーボの葉酸サプリです。私も色々と調べましたが、本当に高品質でした。

美的ヌーボプレミアム 調べた中で一番の高品質

含まれている成分に関しては文句なしです。ただ、ちょっと値段が高めなのが難点です。また、粒が大きめになっていますが、割って飲んでも成分には問題ないので、つわりの時に飲みづらい時には、粒を割って飲むと良いです。クレジットカードが使いたくないという場合にも代金引換や後払い決済なども利用可能です。

通常価格8640円(税込)→定期便限定6912円(税込)とお買い得!【送料も無料】

>>詳細&ご注文はこちら



実物はこんな感じです。

美的ヌーボ

粒の大きさが大きめなのですが、透明な粒以外はすべて半分に割ってから服用していくことも可能です。そのため、つわりなどで飲み込むのが辛いというときでも安心です。

<お得に購入するなら>

賞味期限などを気にするのならば、大手通販サイトなどから購入するよりも、美的ヌーボの公式ページから購入したほうが良いです。確かに大手通販サイトから購入するとポイントがたまるなどあるかもしれませんが、でも私の経験上、そういったところから購入した場合、賞味期限ギリギリのこともありました。やっぱり出来る限り製造されてすぐの新しい商品を欲しければ、公式サイトから申し込むべきだなと思ったのです。

⇒ 美的ヌーボプレミアム公式ページへ

※当サイトでも一番売れています!


他に比較検討した葉酸サプリメント紹介

美的ヌーボの葉酸サプリ以外にも以下の葉酸サプリを購入して比較検討しました。その際に作った比較表をお見せします。
美的ヌーボ
  • ベルタの葉酸サプリについて:
    • 安いように思えますが、3980円は6ヶ月間利用することが前提なので、結果的には高めの値段設定にはなっています。全体的に見れば、ある程度の品質が保たれており、悪くない商品になっています。ただ、個人的にビタミンCやビタミンEもしっかりと含まれている美的ヌーボプレミアムの方が良いなと思っています。
  • 女性100人の声から生まれた葉酸サプリについて:
    • 成分に関してはちょっと不明な点があります。ただ、とりあえずの購入のしやすさからすれば一番でしょう。


ベルタ葉酸サプリ1 ベルタの葉酸サプリ

厚生労働省推奨400μgの葉酸をしっかり摂取可能なサプリメント。色々な雑誌にも掲載されています。今回紹介した葉酸サプリの中では一番中途半端ではありました。

通常価格5980円(税込)→定期便限定3980円(税込)とお買い得!【送料も無料】

>>詳細&ご注文はこちら

女性100人の声から生まれた 葉酸サプリ -AFC-

確かに飲みやすくお求めやすい優良サプリメントなのですが、美容成分へのこだわりの点からは美的ヌーボの方が上でした。つわりが激しくなると、食事も摂れない人が多くなり、その時に美容成分もしっかりと含まれている美的ヌーボの方が良いなと判断しました。逆につわりなどが激しくなく、価格をなるべく抑えたいのであれば、こちらのAFCの葉酸サプリもおすすめです。

価格1800円(税込)【初回限定送料も無料】

>>詳細&ご注文はこちら

以上のように、

というのが私の評価になります。


美的ヌーボプレミアム 調べた中で一番の高品質

含まれている成分に関しては文句なしです。ただ、ちょっと値段が高めなのが難点です。また、粒が大きめになっていますが、割って飲んでも成分には問題ないので、つわりの時に飲みづらい時には、粒を割って飲むと良いです。クレジットカードが使いたくないという場合にも代金引換や後払い決済なども利用可能です。

通常価格8640円(税込)→定期便限定6912円(税込)とお買い得!【送料も無料】

>>詳細&ご注文はこちら

コメントを残す

このページの先頭へ